愛媛のリフォーム リノベーションは西条の39Re:Design

お電話でのご予約・お問い合わせ

TEL 0120-51-7600

インターネットからのお問い合わせ
無料相談フォーム
HOME > 中古物件×リノベーション

中古物件×リノベーション

お得に理想の住まいを手に入れるなら「中古物件+リノベーション」

 

中古物件を購入し、リノベーションを行うという方法が近年盛んになってきています。新築よりも低価格で、好立地かつ広々とした住まいを手に入れたいという方には非常にオススメです。
このページでは、39ReDesignが「中古物件+リノベーション」のメリットをお伝えします。また、お引き渡し・アフターサービスまでの流れについてもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

「中古物件+リノベーション」3つのメリット

 

used_renovation02

メリット1 中古物件だからこそのお得な価格

国土交通省の住宅市場動向調査によると、中古住宅を購入した人の資金総額の平均は2,192万円だったそうです。
これは、注文住宅の3,614万円、分譲住宅の3,597万円に比べるとおおよそ1,000円以上も安い価格です。これにフルリフォームの費用おおよそ500~700万円を足したとしても、新築の約8割。内装や設備を刷新したとしてもこの価格ですから、中古物件は非常にコストメリットが高いと言えます。

さらに、最近では住宅ローンとリフォームローンを組み合わせた「リフォームパック」という新しい形の住宅ローンも登場しています。
リフォームローンは審査が早い反面、金利が高いというデメリットがありました。
しかし、リフォームパックを利用すれば低金利で借入が行えます。
こうした便利なローンの登場も、「中古物件+リノベーション」という選択肢を後押ししてくれる材料となっているようです。

 

used_renovation03

メリット2 立地と広さの両方が手に入る可能性も

住まいを選ぶ条件というのは多岐にわたります。
「駅近であることは譲れない!」「庭付きの広い家がいい」それぞれにご希望があるわけですが、それをすべて満たせる住宅(特に新築)を見つけるのはとても困難です。新築への憧れはお持ちかもしれませんが、ちょっと中古物件に目を向けてみてはいかがでしょうか?
郊外の新築物件と同じくらいの値段でも、都心に近くて広い家が見つかるかもしれません。

また、築年数30年以上の中古物件はその古さから敬遠されがちですが、実は広々とした物件が多いという特徴があります。
マンションの場合は当時、4人家族をターゲットにして建てられた住宅が多かったため、3LDKや4LDKといったタイプのものが数多く見つかるでしょう。
また、戸建ての場合も土地の面積や建物も最近の建売りの住宅に比べて、ゆとりのある設計になっています。
こうした物件を購入しリノベーションを行えば、ご自身のライフスタイルにぴったりで、さらに広々とした我が家を手に入れられるでしょう。

 

used_renovation04

メリット3 中古住宅市場の盛り上がり

近年、2000年代に入ってから都心部に建てられた高層マンションの多くが優良中古物件として登場しはじめ、現在中古住宅市場は活性化を見せています。
都心部以外にもこうした1980年~2000年に建てられた住宅は非常に多く、その数は平成20年に総務省統計局が行った住宅土地統計調査によると全国で2,154万戸にものぼるようです。
築15~30年の物件というのは建物の資産価値がかなり下がっており、市場価格もお手頃になっていると予想できるので非常にお買い得と言えるでしょう。

また、2012年に国土交通省が策定した「中古住宅・リフォームトータルプラン」では、中古住宅流通・リフォーム市場の拡大を目指したさまざまなプランが打ち出されました。
中古住宅取得やリフォームをする際の税制優遇措置や、前述した住宅ローンとリフォームローンを組み合わせたローンの推奨など、購入者に嬉しい施策が盛り込まれています。

さらに、2014年にはリフォーム後の中古住宅を「長期優良住宅」に認定する制度も新設されました。
認定されることで住宅ローンの減税・拡充、固定資産税の軽減期間延長といった税制優遇が受けられます。

 

Pick Up 売却を見据えた中古物件購入なら戸建てがオススメ

建物の資産価値はおおよそ20年でほぼ0になると言われています。
しかし、これはあくまで建物の話であり、土地に関しては経年によって価値が下がることはありえません。
そのため、売却を行う場合にはその時点での相場に合わせた評価額が付くため、古い物件であっても資産価値がなくなる、といったことはないでしょう。

ただし、これは戸建ての場合であり、マンションの場合には時間の経過と共に価値は大きく下がります。
そのため、将来売却を行うことを考えているのであれば、マンションよりも戸建て物件を選んだほうが有利と言えるでしょう。

 

「中古物件+リノベーション」の流れ

1.ショールームへのご案内

まずは弊社自慢のショールームまでお越しください。私たちのリノベーションに関するコンセプトや詳細な内容をお伝えします。

同時にご質問も受け付けておりますので、分からないことがあればなんでもお尋ねください。

fl

2.ヒアリング

お客様がお考えのリノベーションについて担当者がしっかりとヒアリングを行います。どのような家にしたいのか?

自分なりのこだわりなど、どんなご要望でも遠慮なくお伝えください。

fl

3.予算・資金計画

担当者が概算見積と共に、それを基にした資金計画のご提案を行います。どんなに良い家ができたとしても、月々のお支払いが大変では意味がありません。それぞれのお客様に合わせた計画を作成・提出いたします。

fl

4.お申し込み内

概算見積や資金計画、その他弊社のコンセプトなどにご納得いただけましたらプランニングのお申し込みをお願いいたします。

fl

5.物件探し

物件探しがはじめて、というお客様でも安心して中古住宅を購入できるよう、専門のスタッフが最適なアドバイスを差し上げます。家探しのプロがお手伝いをしますので、安心してお任せください。

fl

6.現地調査

購入された中古物件の調査を行います。劣化の状態や構造などの現状をしっかりと調べ、リノベーションを成功に導くための材料とします。

fl

7.設計

お客様からのご要望と現地調査の結果を基に、リノベーションの設計を行いご提案いたします。この際、気になる点などがございましたら、どんな些細なことでも遠慮なくお申し出ください。

fl

8.工事請負契約

リノベーションのプランの詳細(間取り・仕様・金額など)についてご確認いただき、ご納得いただけましたらご契約をお願いいたします。

fl

9.施工

着工いたします。弊社では、お客様のご負担をできる限り少なくできるような施工を心がけております。

fl

10.お引き渡し

施工の仕上がりをお客様立ち会いのもと検査し、問題がなければお引き渡しとなります。

fl

11.アフターサービス

今後もお客様が快適で安全な暮らしを維持できるよう、弊社では定期的な点検・アフターメンテナンスを行っております。

同また、万が一不具合などがあった場合にはスタッフが駆けつけ対応を行いますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

Copyright © 39Re:Design All rights Reserved.